DVDPGデパートロゴ
 
はじめにお読み下さい
新着情報
DVD−PGとは?
全タイトル一覧
 
PCデパート
PCデパート
  
ご利用方法
お問い合わせ
 
電脳クラブ作品お取り扱いしています!
 

※画像は仮のものです
Princess Evangile〜プリンセス エヴァンジール〜
ブランド 電脳CLUB
原画 やまかぜ嵐/彩季なお
シナリオ
ジャンル 学園恋愛AVG
発売日

2013/02/28
大好評発売中!

価格

税込5,481円(本体価格5,220円)

商品コード

DCPG−283

JANコード 4580399-03319-4
購入 個数
 ■ストーリー

3月のある寒い夜のこと。
グータラな父親のせいで、膨大な借金を負わされた主人公は、
行くあてもなく街をさまよっていた。

そのとき、数人の怪しげな人物に絡まれている少女を見かける。
それが、瓏仙院理瀬との運命的な出会いだった。
主人公は危ういところで撃退し、理瀬を守りきる。

そんなことから理瀬は主人公のことを見所のある男子と判断し、
とある計画を話してくる。

その計画とは、街でも有名なお嬢様学校“私立ヴァンセンヌ女学園”に、
留学してくれないか──というものだった。

ヴァンセンヌ女学園の理事会は、“男女共学化”の方針をめぐって、
まっぷたつに割れているという。
論争は長年続き、もはや事態の収拾は不可能と見た理事長(理瀬の祖母)は、
サンプルとして一人の男子生徒に“留学”してもらい、それをもって
共学化の是非を判断することにした。

そのサンプルとして認められた主人公は、ヴァンセンヌに入ることにするのだが……。

ヴァンセンヌには、“白百合会”と“紅薔薇会”という二つのグループがある。
理瀬は白百合会のリーダーであり、共学に向けて活動していこうとするのだが、
会の役員はそれに反発して、全員が辞めてしまう。
理事会では意見が二分されていても、生徒たちの九割九分は共学に反対だった。

入って早々、先行きの怪しさを感じる主人公。加えて理瀬は主人公に対し、
一つ、隠し事をしていた。
それは、留学を続けるには、一つの条件がある──ということ。
その条件とは、選挙だった。

1学期の最後、主人公の存在の是非を問う投票が、全校生徒の手で行われる。
その選挙で勝利しなければ、主人公は1学期終了の時点で、
放校処分となってしまうのだった。

はたして、女子校にたった一人の男子である主人公は、
生粋のお嬢様──Filles de la Vincennes(ヴァンセンヌの乙女たち)に
受け入れられるのか!?

 ■サンプルCG
 
 
新着情報お読みくださいDVD-PGとは?ご利用方法通販法表記
ジャンル検索全タイトル一覧カートの中身を見るお問い合わせ