DVDPGデパートロゴ
 
はじめにお読み下さい
新着情報
DVD−PGとは?
全タイトル一覧
 
PCデパート
PCデパート
  
ご利用方法
お問い合わせ
 
電脳クラブ作品お取り扱いしています!
 

※画像は仮のものです
輪罠U
ブランド 電脳CLUB
原画 相川亜利砂/明音
シナリオ 髪ノ毛座/橙つづく
ジャンル AVG
発売日

2012/05/31 
※予約受付中!

価格

税込5,481円(本体価格5,220円)

商品コード

DCPG−265

JANコード 4580399-03301-9
購入 個数
 ■ストーリー

弟の響(ひびき)の様子がおかしくなった、それは突然の変化だった。
ある日の夜、響は学校から帰ってきたかと思うと、挨拶もしないまま部屋へ閉じこもり
奏(かなで)が話しかけてもまったく反応せず、部屋を出てくる気配がない。
最初は何か一人で考えたいことがあるのかもしれないと思い、そっとしていた奏だったが、
学校を休み、丸2日経っても部屋から出てくる気配がなく、
さすがに心配になり、響の部屋の扉を開ける。
部屋の中は暗いままで、響は布団の中にくるまっていた。ただじっとしているだけの響。
その時、奏は部屋の床に落ちている響の携帯電話を見つける。開かれた状態のまま
落ちていた携帯を拾うと、休止状態になっていた携帯が起動し画面が映しだされた。

「え……? なに、これ……?」

そこには予想もしていなかった画像が映しだされていた、
それは、響が一人の女の子を犯している画像だった。女の子は全身が精液にまみれていて、
だいぶ衰弱しているようだった。そして響は、そんな女の子を笑いながら犯している。
信じたくはなかったが、どう見ても画像に映っている男は響だった。

でも、響がこんな事をするはずがない。
警察に言うわけにはいかない。父親にもこんな事は相談できない。どうすればいいの……?
その時、響の机の上に飾ってある一枚の写真が目に映った。
それは別の学校に入学した二人が、お互いの制服を取り替えて撮った写真だった。
数ヶ月ぶりに帰ってくる父親を騙そうとして、見事に成功した。
その時に父に取ってもらった写真だ。自分で見ても、どちらがどちらかわからない程よく似ている。
それをみた奏はふとあることを思いつく。誰にも相談できないなら、自分で調べればいい。
そうして、奏は響になりすまし、響の学校に登校することを決意する。
響の無実を信じて。真実を知るために。
その先に壮絶な輪罠(わな)が待ち受けていることも知らずに……。

 ■サンプルCG
 
 
新着情報お読みくださいDVD-PGとは?ご利用方法通販法表記
ジャンル検索全タイトル一覧カートの中身を見るお問い合わせ